Astro Foil アルミ遮熱材 アストロフォイル

Astro Foil アルミ遮熱材 アストロフォイル E4ミリと F8ミリのご紹介

astrofoil

Astro Foil アルミ遮熱材 アストロフォイルは

アストロフォイル米国ではNASAを中心とした宇宙開発で、

宇宙服やロケットが受ける放射線
の遮断研究に取り組んできました。

その中でアルミと空気層を使った遮熱理論が確立され、
宇宙服、ロケットはもとより、

現在では航空機にもアルミ遮熱
材が採用されています。

 

この論理に基づき住宅向けのアルミ遮熱商品が開発されました。
夏場の建物が蓄熱してしまう熱量の80%は

屋根への太陽熱が原因と言われています。
実際に夏場の屋根は太陽の発する熱線で振動、

発熱し、55~70℃程度まで上昇します。
この屋根材が、輻射熱として建物内の天井や壁を

熱してしまい(2次的電磁波)
を放射して室内温度を上げていきます。

このAstro-Foil(アストロフォイル)を屋根面などに施工する事によって、

太陽や屋根材の輻射熱を反射し、快適な室内空間を形作る事ができます。



夏の暑さをなんとかしたい!
 

主に夏場の暑さ対策をメインで考えた場合

外壁からの輻射熱をシャットアウトします。
  




また、断熱材への蓄熱を抑え、室内で使用するエアコンの効き目もよくなり、省エネ効果があります。
夏の暑い灼熱の太陽の温度を家の中には侵入させない外壁で遮断してしまうことで内部の温度は驚くほど過ごしやすくなるのです。

astrofoil_uses_timberframed_house_crop


遮熱とは

近年の温暖化傾向の対策として、建設業界においては様々な「遮熱」対策商品の提案がなされております。
ここでは「そもそも遮熱って何?」そんな質問に対してのご説明をしたいと思います。


熱移動の3原則
一般的に呼ばれている「熱」とは「伝導」「対流」そして「輻射」により伝わったり、移動したりしています。
どの要素でも高温体から低温体に熱が移動するのは変わりませんが、その移動の過程が異なります。


(1)伝導
温度の異なる物体を接触させることで熱が移動する方法です。
氷などに触れると冷たいと感じるのは、手の表面の熱が氷に伝導し、熱を奪われる為に冷たいと感じます。

<例> 
ガスコンロ-炎が直接フライパンに当たることで温まります。
断熱材-熱が伝導しにくい(熱伝導率の低い)素材を使い、熱の通過を防ぎます。

(2)対流
気体、液体などの流体が動くことで起こる熱の移動方法です。
流体は温まると比重が軽くなり上昇し、逆に冷えると比重が重くなり下降することで対流が起こります。
対流の特徴は上下のみでしか熱移動しません。

<例> 
エアコン-ファンをつけることで、上下のみでしか起こらない対流を強制的に横方向へ熱を押し出させています。

(3)輻射
あらゆる物体はその温度に応じた電磁波を放射しており、これを吸収した物体が振動すること熱を得る熱移動方法です。
物体の温度が高くなるにつれて、電磁波も強く放射される傾向にあります。

<例> 
太陽-冬場、日陰と日向で気温は変わりませんが、暖かいと感じるのは太陽からの電磁波を人自身が吸収し、発熱する為です。
床暖房-フローリングを暖め輻射熱を発生させることで、室温が低温でも暖かい住環境を保つことができます。


【遮熱の定義】

住宅業界において遮熱とは・・・
   遮熱=輻射熱を反射させ、熱の侵入または損失を防ぐ事。



屋根への遮熱対策

|効果効果1.アルミ遮熱材の驚きの効果!
住宅の侵入熱量を36~47%カット
太陽から熱を得た夏場の屋根はその電磁波で振動・発熱し55~70℃位に上昇します。


この高温の屋根がさらに家の中の壁、天井などに輻射熱を放射し表面温度を上げていきます。


夏の夜、外気温が日中より下がったにも拘らず暑く寝苦しいのは、壁・天井などが蓄熱し、
輻射熱を室内に向け放射しているからです。


アルミ遮熱材「アストロフォイル」はアルミ純度99%、
反射率97%で侵入熱量の36~47%をカット。


これは8畳用エアコン(2.5kW)1台分に相当します。


アストロフォイルの効果(財)建材試験センターでの弊社実験結果より



夏は 外気の熱線を外に反射

    室内の冷線を室内に反射し

    室内を保冷   


 冬は 外気の冷線を外に反射

    室内の熱線を室内に反射し

    室内を保温

    魔法瓶の様な活躍をします。



 


アストロE:高純度アルミ箔+(溶着)ポリエチレン樹脂製気泡シート+(溶着)高純度アルミ箔 計:5層構造
アストロF:高純度アルミ箔+(溶着)ポリエチレン樹脂製気泡シート(2層)+(溶着)高純度アルミ箔 計:7層構造

アストロフォイルはアストロE、アストロFともに両面アルミ被覆です。
アストロEは屋根面に、アストロFは壁面にご使用頂けます。


img2


アストロE (屋根用)

●4×1,220×38,100mm 46.482㎡/ロール37,000シングルエア層 参考上代47,000円

商品販売金額30,210円/本  

運賃・消費税別途



アストロF  8ミリ もございます。


下記はあくまでもメーカー側の施工方法であり状況に合わせて施工頂ければと思います。


屋根施工

さらに暖かい環境空間:寒冷地仕様の施工

通常施工

ジョイントテープ材

2"テープ幅  51mm x 45.7m ジョイント用 
上代価格2200円→1個1700円 運賃税別


3"テープ幅 76mm x 45.7m ジョイント用
上代価格 3,000円→1個2340円 運賃税別
上記ジョイントテープもご用命下さい。



商品の御注文はこちらから⇐ ⇐

 


お問い合わせ
お問合せフォーム