輸入建材に関するメンテナンス

 

ドア

内部ドアは蝶番を潤滑オイルをたまに入れてください。

キシミ音などがなくなりまたサビからも守ります。

 

外部ドアも同じくおこないハンドルも常に手垢を拭き取り綺麗にすることで長持ちします。

 

 

窓 

樹脂サッシの場合ガラスを綺麗にするついでに樹脂部分の汚れを取り掃除する。

稼動場所に潤滑オイルを吹き付けることもたまに必要です。

 

各輸入建材に関してメンテナンスは商品が今どのような状況かにより様々な状態もありますので詳しくご相談ください。メール


 
 
ご提案
輸入建材のコーディネート受付中。
常時輸入建材を不安なくご使ただける商品知識など、現在無料でコーディネートを実施中です。 ご連絡はお気軽にお寄せください

 
 ホームページ
 
輸入建材商品ネットショップ
 
 
当社が教える輸入建材、輸入住宅のなんでも相談室
ここが必要、施工上気をつけたい輸入建材とは。

「いろいろもっと知りたい方は是非メルマガにて」メルマガでしか言えない事、その他メルマガで特別な商品もご紹介しています。嬉し楽しい交流イベントのお知らせ等。メルマガ無料登録 読むだけで輸入建材,輸入住宅の事が理解できる^^。
よろしければどうぞはこちらへ。